はじまりはいつもミステリー EP20

夕方の駅前通り。電線と街路樹に鳥の大群が集結するようになった。その時は、吾輩は一本道を外す事にしている。その時間帯だけ外せばいいだけの事、吾輩には関係ないと思っていたのだが。運が悪い事に、真上からやつらの糞攻撃に会ってしまったご主人様なのだ。この一件以来、関係ないなんて言っていられない気分なのだ。吾輩のご主人さまに何て事を!いつか説教したい。だが、数では我等ご近所猫族が集結してもそれを上回る大群のような気がして手も足もでない。どうしたものか。今日も鳥族の大合唱が始まる時刻。待ち合わせていったいどこへ移動しているのか、それがミステリーなのだ。