浮気する妻〈4〉

2週間後、先生から連絡が入った。
探偵事務所から調査結果が届いたと。
さすがに緊張した。私の知らない妻の行動を覗くことになるのだから。
弁護士事務所に入ると、机の上には分厚い調査報告書が置かれていた。探偵さんも同席してくれた。
弁護士は『不貞行為の証拠は十分揃いました』と。
私は恐る恐る調査報告書をめくっていった。
調査期間は連続7日間をだった。
探偵さんは細かな補足もいれながら丁寧に説明してくれた。
妻は日中毎日浮気をしていた。相手の身元も判明している。写真も鮮明だ。相手の男は誰が見てもイケテる奴だった。こんないい男が、何故こんなみっともない容姿の女を好むのか?分からない。性格が気に入ったのか?色々な疑問が頭をかけめぐった。
どちらにしても呆れるばかりだ。
これから暴力の証拠も揃え、離婚へ向けて進めていく。妻が望む慰謝料は払わなくてもすみそうだか、子供の親権を父親がとるのは通常は容易ではないらしい。先生は親権をとるのもなんとかなりそうだと言ってくれた。
離婚は大変と言うことは聞いていたが、それは本当だった。
これから離婚に向けて無駄な時間を費やすことにはなるが、先が見えていることに喜ばなければな、ないと思う。弁護士の先生と探偵さんにも感謝している。この人達に出会えなかったら、仕事すら手につかない状態になったかもしれない。
弁護士の先生は離婚相談のプロ、弁護士さんは浮気や身辺調査のプロで有名らしい。費用を心配したが、やはりプロは適性な価格だった。予想していた費用の半分以下で済みそうだ。
離婚までラストスパートだ!早くすっきりさせて、子供達と一緒に新たなスタートラインに立ちたい。