指紋鑑定
元警察庁鑑識課のプロが指紋鑑定!特定率はなんと100%!
人や指ごとに異なる指紋は、人物を特定するための終生不変の特徴を持っています。こうした観点から、個人認証はもちろん犯罪捜査などさまざまな場面で指紋鑑定が用いられています。弊社の指紋鑑定は、過去警察庁鑑識課に勤務していたプロが行います。なんと100%の特定率を誇ります。ぜひ弊社のプロによる指紋鑑定をご利用ください。
特定率100%!警察庁鑑識課出身のプロによる指紋鑑定!!
指紋の種類と鑑定方法
万人不同といわれる指紋ですが、その種類は大きく3種類に分けられます。一つが渦状紋と呼ばれるタイプ。5割の日本人がこのタイプに当てはまります。その名の通り、渦巻状または円形の線からなる指紋です。もう一つが蹄状紋と呼ばれるタイプの指紋です。右か左どちらかに、蹄のような形で流れる指紋の形で、約4割程度の日本人がこの形だと言われます。三つ目が弓の形になった、線のみからなる弓状紋というタイプです。一方から他方に向かって弓状となり、逆流しないのが特徴で、日本人にはあまり見られないタイプの指紋です。さらにこの3種類に属さない、変体紋というとてもめずらしい形状の指紋もあります。
イメージ
指紋を鑑定する際には、まず特徴点と呼ばれる点がわかりやすく確認できる部分を8カ所以上抽出します。そして対象者となる指掌紋からも、同じ部分の特徴点を確認・抽出します。両方の特徴点を確認し、方向や位置を比較し、一致点および矛盾点がないことを確認します。この時「リレーション」と呼ばれる、特徴点間の流線の数を加味することが、より高い精度で指紋鑑定を行うカギとなります。
ちなみに警察庁における刑事事件時の指紋鑑定の場合、原則的に12点以上特徴点が一致することが判定基準となります。
枠ボトム
指紋鑑定に関するQ&A
事前に指紋を検出できるかどうか判断できますか?

ある程度の可能性については、対象物の保存状況や資料によって判断できますが、実際検出作業を行わないことには、完全な判断は出来ません。指紋が付着するかどうかは、接触者の体調や体質によるところもあり、実際行ってみないとわからない部分があります。見積りの段階で、鑑定士により依頼主の希望した結果が出るかどうかを所見できる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。


指紋鑑定しやすいもの、逆にしにくいものはありますか?
上質紙や封筒、コップなどのガラス類や凹凸がない金属やプラスチック製品などは、指紋の照合に比較的適しいてる素材と言えます。
一方接触面積が極端に小さいものや、和紙・半紙といった表面がザラザラしているもの、布製品などは、指紋鑑定には適しません。また毛糸や目地のあらい布製品、普段接触する人物が多いものなども、指紋鑑定には不向きな素材です。
紙類、クリアファイルなどの事務用品が、容易に用意できるものの代表例です。一方布製の財布やバッグなどは、汚れや脂がつきにくい加工が製品自体に施されていることが多いことや、指紋成分が革自体と反応し、劣化が激しくなってしまうために指紋が検出できないことがあります。
指紋はどれくらいの期間残りますか?
一般的に紙類なら数年、ガラスやプラスチック製品、金属類なら数ヶ月と言われていますが、保存状態にもよります。ただし、長期保存は酸化の影響や経年劣化が激しいことから、指紋の検出が困難になります。長くても数カ月程度とお考えください。
対象物を保管する際の留意点を教えて下さい。
日光や過度な温度差、接触や擦れなどにはお気をつけ下さい。その他空気の対流や時間の経過、付着物と化学反応が起こるなど、指紋が劣化する要因はさまざまです。
指紋鑑定や捺印の鑑定に用いる場合は迅速に行うことが大切です。また、暗所に資料を保存したり、他の物質とは接触しないように工夫して保管することもポイントです。
指紋鑑定の費用を事前に教えて欲しいのですが。
おおまかな料金は、電話やメールで概要をお伺いした際にお知らせいたします。詳細な見積金額については、対象物の状態を見て判断させていただくので、資料をお持ちいただくかご郵送にて弊社に引き渡し後のご提示となります。
枠ボトム
具体的な調査内容や料金をご紹介します
  • 枠トップ
    イメージ

    定期的に届く誹謗文書

    依頼ナンバー
    案件 指紋鑑定
    依頼者 三重県四日市市内
    企業
    対象物 誹謗文書
    調査期間 約2週間
    調査料金 164,000円
    依頼内容

    半年程前から、会社を誹謗中傷する内容の手紙が届くようになり、約2ヶ月おきに計3通届いた。
    文面からは会社内のことを知っている人物である可能性が高い。担当の方の話によると約9ヶ月前にトラブルを起こして辞めた人物がおり、その人物が怪しいと睨んでいるとの事。


    詳しい内容を見る

    枠ボトム
  • 枠トップ
    イメージ

    保管してあったはずのお金がない

    依頼ナンバー
    案件 指紋鑑定
    依頼者 三重県津市在住
    男性(30代)
    対象物 封筒
    調査期間 約10日間
    調査料金 127,000円
    依頼内容

    依頼者様は銀行の口座とは別に自宅にお金を保管していた。保管場所は誰にも伝えていなかったが、ある日封筒の中を確認するとお金が入っていない。自分が持ち出した覚えはなく、家に入れた人物の犯行ではないかと推測し、指紋鑑定を依頼。


    詳しい内容を見る

    枠ボトム
  • 枠トップ
    イメージ

    自宅に送られてきた怪文書の差出人を特定したい

    依頼ナンバー
    案件 指紋鑑定
    依頼者 三重県鈴鹿市在住
    主婦(32歳)
    対象物 自宅に届いた怪文書
    調査期間 17日間
    調査料金 320,000円
    依頼内容

    3匹の猫を飼っているのですが、その猫の排泄を非難する匿名の葉書が届きました。
    はじめは迷惑をかけているかもしれないと思い、猫を外に出す回数を減らすなどして私なりに対応をしてきました。
    しかし、その後も1ヶ月に1度ぐらいのペースで葉書が届き、内容もエスカレートしてゆき、猫を殺すとまで書かれるようになりました。
    猫は一切外に出さないことにしたのですが、今まで外に出していたため隙を見て外に出ようとします。
    差出人を特定し、話し合いをしたいとの事で指紋鑑定を依頼。


    詳しい内容を見る

    枠ボトム
  • 枠トップ
    イメージ

    書かされた遺言書

    依頼ナンバー
    案件 指紋鑑定
    依頼者 三重県伊賀市在住
    女性(40代)
    対象物 遺言書
    調査期間 約15日間
    調査料金 180,000円
    依頼内容

    父が他界した後に出てきた遺言書の内容が不自然である。
    父の遺産が妹に多く分配されるようになっている。字は間違いなく父の字である為、何故このようなことになっているか不明である。
    筆跡鑑定も考えたが、ここまで似た筆跡で書くのは難しいと判断し、妹が父に指示して書かせたものではないかとの予測から、妹の指紋が出てこないか確かめて欲しいと指紋鑑定を依頼。


    詳しい内容を見る

    枠ボトム
ページの先頭へ
探偵業届出証明書番号 調査完了までの流れ
あすなろ総合探偵社
株式会社Asunaro
三重営業所
【三重営業所】
〒510-0061 三重県四日市市
朝日町7-6 丸山ハウジング
センタービルディング302号
営業所
【本社営業所】
〒460-0011 愛知県名古屋市中区
大須4丁目1-2 三玉ビル4F
探偵業届出証明書番号 探偵業届出証明書番号 LINEの登録方法はこちら 探偵お役立ち情報

Copyright (C) 2014 株式会社Asunaro. All Rights Reserved.